【コートの外でも上達したい!!25】 ボールを使い分ける!!

皆さん、おはようございます!

テニスサポートセンター渋谷店

スタッフの丸です!

 

本日の練習メニューはこちら!

 

22

 

片手バックは両手バックとは体の使い方が

全く違うように感じますが

以外とそう言う訳でもないようです。

 

体の軸がぶれてしまうとうまくいかないので

体幹を意識して練習しています!

 

あともう少しで掴める気がします!?

 

 

 

本日はボールについてふれてみたいと思います!

 

テニスボールは様々な物が販売されていますが

本日は練習球と呼ばれるものについてご紹介します!

 

一般的に練習球には2つの種類があります。

 

この2種類はボールのバウンドに利用する原理によって分けられ

プレッシャーボール

ノンプレッシャーボール

があります。

 

プレッシャーボールとは

バウンドの力にボール内に充填している気体を

大気圧よりも高くすることでボールを弾ませています。

 

[caption id="attachment_10635" align="alignnone" width="225" caption="長持ちするプレッシャーボール!好評発売中!"]長持ちするプレッシャーボール!好評発売中![/caption]

 

対してノンプレッシャーボールは

プレッシャーボールに比べてゴムの部分が厚く

充填されている気体は大気圧とほぼ同じなので

主にゴムのコアの力を利用してボールを弾ませています。

 

[caption id="attachment_10636" align="alignnone" width="225" caption="大きいサイズと小さいサイズで好評発売中!"]大きいサイズと小さいサイズで好評発売中![/caption]

 

プレッシャーボールは中に充填されている気体が

徐々に抜けていくため、時間の経過とともに

はずみが小さくなります。

 

一方でノンプレッシャーボールは、はずみの減りは

プレッシャーボールに比べて少ないですが

ゴムを増やした分重くなり

打球感は硬くなります。

 

コストの面に関しては一般的に

ノンプレッシャーボールの方が安価です。

 

しかし大会で使用される公認球(試合球)は

練習球の中ではプレッシャーボールに感覚が似ているので

サークル練習などではプレッシャーボールがよく使われています。

 

[caption id="attachment_10637" align="alignnone" width="225" caption="試合球といえばこれ!"]試合球といえばこれ![/caption]

 

個人的には

プレッシャーボールはコートでの練習に

ノンプレッシャーボールは壁打などの練習に

使い分けがオススメです!

 

皆様もぜひ

ご使用されているボールに注目し

試合前や普段の練習などで

使い分けてみてはいかがでしょうか!

 

皆様の日々の練習を応援している当店では

ボールもお求めやすい価格にて、ご提供いたしております!

皆様のご来店をお待ちしております!

 

それでは次回もお楽しみに(^_^)/

 

img20140914_201441

 

渋谷店スタッフ 丸

 

 

 

 

bnr_guide

 

 

 

 

Comments are closed.