【コートの外でも上達したい!!27】テニスボールが練習器具!?

皆さんおはようございます!

本日はとってもよく晴れましたね!!

 

テニスサポートセンター渋谷店

スタッフの丸です!

 

さっそくですが、本日ご紹介の練習メニューはこちら!

 

24

 

最近コートに立つと感じることがあります。

 

それは…

コートで練習するたびに動きが変わり

安定したショットを打てていない

ということです。

 

これを改善するにはやはり反復練習!

 

そんな時は場所と時間を選ばない

“テニスガイド2”の出番です!

 

基礎は反復練習で体にしみこませるのが

一番いいと私は考えています!

 

コートではもの足りない球数も

“テニスガイド2”であれば

納得するまで反復練習ができます!

 

 

 

そこで本日は

フォアハンドの“反復練習”の1つを

ご紹介いたします!

 

まず用意していただくものが…

 

それは・・・

使い古したボールを1つです!

 

1

 

この古いボールがなんと練習器具に早変わり!!

 

 

使い方は簡単!

ただ“脇の下に落とさないように挟む”だけです。

 

1

 

この状態でラケットをもち、ボールを打とうとすると

腕の動きが制限され手首を動かしたくなると思います。

 

ですが、手首を動かすとラケットの面がぶれてしまうので

手首はボールと接触する時には

動かさないようにしていなければいけません

 

ではどうやってボールを打つのか!?

 

それは“体の回転”です!!

 

手首も使わず腕もそこまで自由に使えない状態では

ボールに力を伝える手段はこの一つになります。

 

まずは手首を固定しなければならないポイントを抑えるために

手首を固定したままテイクバックして

完全に打ち終わるまでそのままにしてみてください。

taikan1

いかがでしょうか?

 

腕の動きをある程度抑制し

体の回転を使って力を伝えることで

ボールにあたるときの面の向きを

決めやすく感じられると思います。

 

※身体の中心部分、体幹からしっかり動かしていくことが前提です。

腰を痛めた経験のある方は無理せず慎重に行ってみてください。

 

 

ここでこの練習の目的をおさらいすると

 

5

ということになります!

 

どうしても面がぶれて安定感に自信がない方!

この練習を取り入れてみてはいかがでしょうか!?

 

それでは次回もお楽しみに(^_^)/

 

 

img20141202_232627

 

渋谷店スタッフ 丸

 

 

 

bnr_guide

Comments are closed.