【コートの外でも上達したい!!39】クセとテニス!?

 

皆さんこんにちは!

テニスサポートセンター渋谷店スタッフの丸です!

 

本日の練習メニューはこちら!!

36 14

深いボールでポジションを後ろに下げなければならない時の練習です。

 

後ろに下がりながら最適な打点まで移動し、

しっかりとボールを打ち返すには

改めて体の動きが大事だと思いました。

 

後ろに下がりながら最適な位置を確認することと

ボールをしっかり打ち返すためのポジショニングを覚えるためにも

まだまだ反復練習が必要です。

 

「テニスガイド2」を庭や公園で利用すれば

練習相手やコートがなくても改めて体の動かし方と打点を確認することができます!!

 

 

 

さて、今回は先日参加した「テニサポの会」で

川田コーチからいただいた貴重なアドバイスを皆さんにご紹介したいと思います!!

 

私の悩みはストロークの安定感がないことです。

 

特に、サーブを打った後にボールが返ってくると

必ずと言っていいほどミスをします。

 

その他、友達と練習しても

3球もしないうちにすぐネットかオーバーに・・・

 

このような悩みを抱えて参加した「テニサポの会」

 

その日も案の定安定感はなく、終始ミスが続いていました。

 

そんな私に川田コーチから一言・・・!

そしてこれが本日の上達ポイントです!!

 

8

まずはラリーの練習の場合

「打ち始めてから3球目までは絶対にミスをしない」

ことを意識していつも以上に慎重にラリーを行います。

 

そして4球目からは思いっきり打ち込んでみたり

コースを狙ってみたりしてもOKです!

 

とにかく最初の3球を“ミスしない”

これがミスしない癖をつける第一歩だそうです!

 

サーブの後のラリーでも同様

返ってきた球を無理にコースを狙ったりせず

先ずは慎重に返すことがポイントだそうです!

 

このようにすぐにミスをしないように制約をつけることで

慣れてくるとミスをしない癖がしみ込んでくるようです!

そして、これが自信につながり、試合のミスを減らすことにも近づきます!

 

是非皆さんも普段の練習で意識してみてください!

 

それでは次回もお楽しみに!!(^^)/

 

 

 

IMG_4052

渋谷店スタッフ 丸

 

39

Comments are closed.