【川田コーチ連載コラム】練習編~第14回「憧れる選手はいますか?」~


★川田コーチの連載ミニコラム★
【練習編】
~第14回【憧れる選手はいますか?】~

テニスを上達するにあたって、どのような目標設定をするべきなのでしょうか?
技術的な観点でいえば、「ボールをコートに入れる」「試合に勝つ」「打ち方をマスターする」等、様々です。
間違いなく大切なことです。

一方で、それらの根底にどのような気持ちがあるかということまで掘り下げることも大切だと考えます。
サッカーや野球のように頻繁にメディアに露出するスポーツであれば、自然と「かっこいい」「スター性がある」選手に興味や憧れを持ち、その選手に近づきたい感情や真似する感覚から、より積極的に練習に打ち込むことも少なくないはずです。
もちろん、大人であれば、現実的に「今さらプロになるわけではないから」等と思って当然ですが、それでも好きな選手がいれば、「あんな風にプレー出来たら」と憧れは持つものです。
錦織選手の活躍によって、以前よりメディアに露出する機会は増えたものの、まだまだ自然と目に触れるほどの頻度には至っていないのが現状です。

ぜひ積極的に動画を検索したり、試合を観戦してみて下さい!
「憧れる選手」がいることは上達への必須条件とも言えるかもしれません。


【過去の連載コラムはこちらから】 

 

*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.