【上達への近道!?】もしも、ガット(ストリングス)が切れてしまったら…!

こんばんは!

テニサポスタッフの松本です!!

本日もご来店ありがとうございます(*^^*)

 

張り替えご依頼の際の役立ちテクニックを

過去の記事より再度ご紹介いたします!

 

これを実践すると・・・上達にもつながるかも!?

 

------------------------------------------------------------

 

こんにちは!

テニサポスタッフの松本です!!

 

本日は都内でも10℃以下を記録するなど

凍えるような一日に・・・

とても寒いので風邪にもご注意ください!

 

 

今回は以前、数度好評でした

内容を再度ご紹介いたします(*^^*)

これを実践して、ラケットをお店へ持ち込めばバッチリ…かも!?

以下、改めまして内容のご紹介です!

------------------------------------------------

本日も大切な試合や合宿を控えた方が多いということで

多くのお客様にご来店いただきました!

ご来店誠にありがとうございます(*^^*)

今回は張り替えご依頼の際に

よくお問い合わせや質問をいただく内容についてご案内いたします!

 

 

img20141011_222123

 

 

皆さんはご自身のラケットの

ストリングス(ガット)が切れた時にどうされていますか!?

 

 

img20141011_222106

 

 

ご覧いただいている写真の様に

一部が切れたまま放置という方も

多いかと思います!

 

すぐに張り替えに出せる場合には

この状態でも大丈夫ではありますが…

当店ではこちらの様な状態にする事をオススメしております!

 

 

img20141011_222140

 

 

写真の様なカッターや工作に用いるニッパーを使い

ラケットの中心部の縦糸と横糸を

同時にきります!

 

そして…

 

 

 

img20141011_222156

 

 

 

中心部から外側へ向かい

横糸全て→縦糸全ての順番に

切り進めます!!

 

すると、上記の写真の様に

ストリングスが十字に切られて

ラケットのフレーム本体や

グロメットというパーツにかかる負荷を減らす事ができます!

 

 

丁寧な方はこのあとに

ストリングスを全て抜いた

状態で、フレームの汚れもキレイにしてご来店されます…

 

 

これは一見

ショップのスタッフからすると

とても嬉しいのですが…

 

ガットやフレームの汚れを含めた

ラケットの状態はお客様をご案内するなかで“大切なヒント”の宝庫です(^O^)

ラケットのセッティングでお悩みのかたは

ぜひストリングスを切って

最低限、負荷を逃がした状態だけで

ご来店ください(*^^*)

 

本日も明日もたくさんの張り替えご依頼

ご相談をお待ちしております(^^)!

 

駅近のテニサポへぜひ(*^^*)

 

 

img20141011_222140

 

☆テニサポスタッフ 松本

 

Comments are closed.