ジャグリングでテニス力向上!~左手がポイント~

利き腕(右)でラケットを振る都合上、非利き腕(左)で
トスを上げなければならないものです。

という事で、直接的に関係しないかもしれませんが左手を繊細にする為の方法のひとつを紹介します。

それは、ジャグリングです。ジャグリングと聞くと難しく聞こえますが、日本でいうお手玉です。



一般的で簡単なのは、2個で回しながら行う方法です。
意外と気づきにくい事ですが、利き腕が得意が故に多くの方は右手で上に投げて左手で右手に渡す動作を繰り返します。

これだと、いつになっても左手で上に投げる事がなくなってしまします。
そこで、今回はこれを逆にして実施します。
きっと、これだけで、お手玉が得意な方でも違和感を感じるはずです。
是非チャレンジしてみてください!




Comments are closed.